不倫占いって本当に当たるの?

このサイトは当たるんですか?

そんな問い合わせはよくいただきます。

結論から申し上げると、「占い師次第」です。

占い師の中には実力も無くそれが占いだと言い張る人もいれば、
コールドリーディングがうまいだけで占い自体は下手な人もいます。

そういう人にあたると、

当然、当たりません。

やはり適当な事や都合のいい事しか言ってくれません。

ましてやそれが浮気や不倫など、

背中を押してほしいとしか答えが考えられない簡単な物であればあるほど、

占い師の質は落ち、

占いサイトの選び方で当たるか外れるかは大きく異なります。

(ここでいう簡単な物と言うのは悩み自体の重さでは無く、占い師にとってのアドバイスのしやすさの事)

なので、いかに良い占い師を見つけるかに全てがかかっていますが、

いくつかの基準で見つける事が一番では無いかなと思います。

タロットや占星術・四柱推命をきちんと勉強している

きちんと勉強している占い師は、自然とレベルは高い物となります。

実際の所は、ある程度の勉強さえしてしまえば後は適当に物を言えばなんとかなることも多いのですが、

それでも、勉強をし続けているような先生はとても高い実力があるでしょう。

ただし、中にはその勉強をし続ける事をコールドリーディングにあててしまって、

コールドリーディングだけはうまくなる人も多い事は多いです。

コールドリーディングをさせない

何度か上げているコールドリーディングとは、

相手の声のトーンやしぐさ、目線、そして何気ない会話で相手が何を悩んでいるか、どんな人なのかを当てるテクニックです。

特に、声のトーンや目線は大きくものを言います。

対面して占うタイプの占い師の多くが、このコールドリーディングを取り入れており、

ほぼ必ずと言いって良いほど、まずは席に座った瞬間から目を合わせるまでの間で何か一つを見つけます。

そして、その事を念頭に、「最近こうしたことで悩んでいる事あります?」と疑問形で投げかけた瞬間、

相手からは「どうしてわかったんですか!」と返ってくるのです。

これをさせないためには、

あくまでもまったく特徴の無い姿勢、目線、声のトーンを作る必要がありますが、

占ってもらう為にそんな矯正をしても、なんだか別の悩みが出てきてしまいそうですね。

自分の考えが良く顔に出てしまう、と言う人は、電話占い。

自分の考えが口調に出てしまう、と言う人は、メール占いを選択すると良いでしょう。

この二つは、コールドリーディングのうちの外見や、立ち振る舞いを封印した上で見る必要があるので、

比較的レベルの高い占い師が眠っています。

正直なところ、顔に出ている人は口調にも出ているので、重い相談ほどメール占い一択になっていく事でしょうが、

対面の占い師の見分け方も紹介します。

対面占い師の見分け方:気の流れを見る

占い師の周りには、独特の空気が漂っています。

その空気の流れを作り出せるのが占い師です。

もし、貴方がその近くに行って、何も感じなければその占い師は何もありません。

何か、寒気であったり、運命であったり、とにかく、目を引き付けられるような空気を感じたならば、

その占い師は少なからず本物です。

勿論、感じなかったからと言って偽物であるわけでもありません。

感じなかった場合は、偽物である場合と、貴方が求めている占い師では無い場合の二択です。

占い師は気の流れを、求めるお客さんの質に合わせています。

深刻な悩みを持った人が来てほしい、得意な時は、重々しい空気を。

ライトな恋愛悩み相談や若い子が来てほしい時は、明るい空気をまといます。

貴方の悩みがその占い師の求めている物では無ければ、反応しないものです。

対面占い師の見分け方:高名な占い師よりも身近な占い師

良く、有名な占い師を頼って地方から上京する人がいます。

果たしてそれは占いとして効果が高いのかと言えば、少し微妙なところがあります。

何故ならば、身近な場所以外に出向いている人は、

普段とは違う緊張を持ってしまっているからです。

その上での、悩みへの緊張となれば、

普段とは違う状態のまま、占い師に見てもらう事になります。

貴方の雰囲気の違いを察せる程の占い師はそう多くありません。

勿論、どこか地方から来たのか、と言う問いかけはありますが、

その影響は人によってばらばらです。

良く地方から出てくる人ならば、影響は少ないでしょうし、

初めて地方から出てきた人ならば、とても緊張している事でしょう。

そんな、不確定要素を抱えてみてもらっても、

本当に正しい結果は出てこない事が多いです。

対面でお願いする場合は、身近な場所で、貴方がたまたま見かけた占い師さんに、

何か少しでも空気を感じたならば、見てもらいましょう。

占いサイトを選ぶ場合

占いサイトを選ぶ場合は、対面と違っていくつもの選択肢があります。

その中から一つの占いサイトを選ぶ事は、ギャンブルのようなものです。

しかし、だからと言って口コミを見て回って、ここが一番良い口コミを書いてあるからここにしよう、

体験談がとても素敵だからここにしよう、と選んでしまえば、

それはコールドリーディングの賜物である可能性もとても高いです。

何故ならば、口コミが一番多く出てくるのは、結果が都合の良い結果であった場合です。

相手にとって求めている答えを出された時、人はとても満足します。

そして口コミや体験談を書くのです。

それではどうやって選べば良いのか。

考えすぎず、その時見つけた所にまずはアクセスをしてみる事です。

メール占いの多くは、初回は無料で見てもらえます。

まずは初回だけ見てもらって、それから決める、と言うのも良いでしょう。

そして、そこで「何か空気を感じたならば」登録し、相談をしてみましょう。

占い師が作り出す空気は、対面の場合とは違って、

サイトを見るだけでは感じる事はできません。

返答でも、文章上ではそれを感じさせることは難しいです。

しかし、コールドリーディングをさせない状態で見てもらった内容で、

貴方に思う事が少しでも出てきたならば、

その占い師は基本的には本物と思って間違いありません。